スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大統領就任式ーウィリアム・ハリソンの場合

Category : いにしえのバージニアン達

20日 愈々オバマ氏が第44代大統領として就任しますが
就任式で2時間にも及ぶ長い演説をし風邪をこじらせて僅か
ひと月で亡くなってしまった大統領がいます。

バージニア出身、 九代目のウィリアム・ハリソン大統領でした。

バージニア州議事堂内の胸像 ↓ )


harrison4061a.jpg



アメリカにはその死因を 『ムセの呪い』 と結びつけて 
長い間語られている様で 私も人から聞いて知ったんですよ。


拙HPにも (こちら ←です)  ダラダラと幼稚な文で書いてます。


HPでは 『テムセ・・・』 と表記してしまってますがこちらの辞書で 
調べてみたらタカムシーと発音してる様ですね。

先住民の呼び名は発音が難しいです。。。


5872.jpg


秋に訪れた 『バークレー・プランテーション』  ↑ ↓



5891.jpg



同大統領は此処で生まれました。。。



テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

 いよいよ

就任式ですね。あまりの人数 イベント 集客の見事さに ちょいとテレビを見てみたいと思ってます。

え~、大統領就任から1ヶ月しか経っていないのに、もう亡くなってしまった大統領がいたんですか。
しかも呪いがあって、その呪いの掛かる年の大統領は、いつ亡くなるかでずっと安心していられなかったでしょうね。

ここ最近の2人の大統領だけは、就任帰還を完全に全うしたんですか。、アメリカでも呪いというのは歴史が短いですが存在するんですね。

とうとう今日がオバマ新大統領の就任式ですね。
いつもなら、映像で見ると冷凍庫の中でしているイメージがあるんですが、今年は地面に雪がないみたいですね。

小紋さ~ん ♪

> 就任式ですね。あまりの人数 イベント 集客の見事さに ちょいとテレビを見てみたいと思ってます。

愈々、 ですね!
今朝はまだ起きてからニュース観てないんですよ。
夫とテレビの前に釘付けになりそう。。。(笑)

燈台守さんへ ♪

> え~、大統領就任から1ヶ月しか経っていないのに、もう亡くなってしまった大統領がいたんですか。

そうなんですって!
就任式も当時は3月だったんです。 1月になった今だったらひと月ももたなかったかも知れませんよねぇ。

> ここ最近の2人の大統領だけは、就任帰還を完全に全うしたんですか。

レーガン大統領が撃たれて助かりましたよね。
あの一件で呪いが解けたって言ってますね。
 ブッシュさん、 ご無事だったし。

>アメリカでも呪いというのは歴史が短いですが存在するんですね。

先住民の文化にはあったのかも知れないですね。
それにヨーロッパからの白人だって マサチューセッツのセイラムでは魔女狩りなど行われてますでしょう。

> いつもなら、映像で見ると冷凍庫の中でしているイメージがある

アハハ・・・
お上手!  本当にそうですね。
回を重ねる毎に安全強化になるみたいですね。
タクミシーの呪いの年じゃないので 大丈夫でしょうのに。 v-392


んですが、今年は地面に雪がないみたいですね。

大統領就任式凄かったですね。これからが大変だろうなと、思いながら見ました。大変な人出でしたね。
米国も今大変な困難に直面しています。頑張って欲しいです。

monejiijiさん、 こんばんわ ♪

> 大統領就任式凄かったですね。

ほんとうですね!
ワシントンと隣接したメリーランド州にキャンプ場があって ホテルが満室で予約が取れなかった人たちがテントやキャンピングカーで一晩明かしたそうですよ。  冬には滅多にないことで クリントン大統領の時の25人が最高だったんですって。 それが 今回は千人以上のキャンパーの数で記録破りだそうです!

宴も終わり翌日から深刻な問題に早速取り組んだ新大統領、 期待出来そうですよね。。。

マーサ・ワシントンを 少し読みました。アメリカの歴史 ほとんど知りません。
 力作を 少しずつ読ませてもらおうと思ってます。

小紋さんへ ♪

有難うございます、 小紋さん!

子供達が成長し 時間が出来てから興味を抱きだした分野で 本を読んでは簡単にノートをとってました。 HPというものがあると知って それなら私が聞き?読み齧りしたノートも! と ネットで習い どうにかこうにか公開に至ったのが 『ポカホンタスの里で』 なんです。

ノートに書きなぐっていた時はまだしも 公開となると適切な言葉も表現も忘れて出て来ない、 で苦労しました。 それであの程度なのですから お笑い下さい。。。(冷汗)

まとまらない 幼稚で支離滅裂な文章に 我ながら恥ずかしくて 読み直す事も避け続けてるHPなので、 ブログでリンクしたりするのは 恥知らずの行為と分かっていても そこは厚かましさがあるので・・・。 (苦笑)

言い訳はそのくらいにして・・・(笑)

欧州の人々が移住して来て 僅か400年の歴史しかない国ですが 年号という数字よりも そこに生きた人々の暮らしを覘いてみると ひとりひとりにドラマがあってそれに惹き付けられてしまいます。 

出来たら 私の下手なHPを通して、 ではなくどなたか文の達人が書き直して 日本の人にもっと伝えて欲しい、 と思っているんですよ、 実は。 日本の人たちに知って欲しい、 というのがHP作り・公開の (私自身の為の備忘録以外のもうひとつの) 動機でしたから。

ということで 内容・文章のお粗末さには目を瞑って頂いて 思い込みを分かって理解して読んで下されば それ以上 嬉しいことはありません。

小紋さん、 コメント、 とっても感激いたしました。
有難う~。
非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
別名: Azky

バージニアとその先住民やいにしえの人々の事を綴ってます。


管理人のブログ
『ジェイムス河畔の街にて』

はバージニア紹介ブログです。 

コメント、ご意見、ご感想は其方へお願いします♪



そしてHP,

「バージニアのポカホンタス」 

「いにしえのバージニアン達」
 にもどうぞお立ち寄りくださいね ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。