スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bell-Isle その2

Category : 史跡

たくさんの北軍兵士が苦しみに喘いだ 『嘆きの地』 を仰げば

今では ロバート・リー・ブリッジがかけられ・・・



azusa4705.jpg


目と鼻の先に見える リッチモンドの岸までは 
その下に吊られている橋を歩いて渡れる !



azusa4761.jpg




囚われの身となった北軍兵士たちが 今この橋を見たら・・・

蜃気楼?!  と叫ぶかも 




azusa4733.jpg




因みに arrowdown.gif 向こう岸に見える?のはハリウッドといって・・・

パトリシア・コーンウェルの小説、 サザンクロスにも出て来る
南邦連盟の頭、 ジェファーソン・ディヴィス大統領も眠る墓地です



04706.jpg



このベル・アイルには  南北戦争前後栄えた工場の跡があります




azusa4740.jpg



↑ ↓ ヨーロッパからの鉄屑を この川中島に下ろし
馬車でこの工場まで運搬して来たようです

ここで圧延+切断作業に従事したのは
主に奴隷、 そしてヨーロッパからの移民たちでした 



azusa4736.jpg



生産された釘や針金、 蹄鉄などは南部諸州からの
注文が多かったようです



azusa4743.jpg




 は花崗岩の石切り場



azusa4732.jpg



池の左側にその岸壁があるのですが 

手ブレがひどい過ぎるので・・・ 


スポンサーサイト

テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

Bell Isle と 南北戦争

Category : 史跡

azusa4702.jpg




リッチモンド・ダウンタウンを背に向けてジェイムス河を渡ると




azusa4701.jpg



川中島、 ベル・アイルに着きます



azusa4752.jpg



ここは南北戦争ゆかりの地・・・

といっても州内に点在してる古戦場じゃくて・・・
北軍兵の捕虜収容、 
いえ収容となっていた島なんです



azusa4745.jpg



当時は収容設備など無きに等しく 
捕虜になった兵隊たちは 野ざらしで食事も与えられないまま
病いや飢餓のために死んで行ったということです

↓ 朽ち果てた建物の残骸 ・・・

でも 実際はテントしか与えられなかった、 と何処かで読みました
それも一万人に対して三千人しか入れなかったとか・・・



azusa4751.jpg



体力的に衰弱させることで反乱を防ごうとするポリシーで
南軍だけでなく 北軍も捕虜に対しては同様の扱い方をしていた様です



azusa4750.jpg




暴徒を威嚇するのに 丘からは大砲も銃身を向けており
脱走も出来ずに亡くなった兵士は千名近くもいたとか・・・ 




azusa4746.jpg




墓地の跡には雑草や木々が生い茂り 面影もなくなっていました。。。


英語ですが こちら ← に動画がありました


テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
別名: Azky

バージニアとその先住民やいにしえの人々の事を綴ってます。


管理人のブログ
『ジェイムス河畔の街にて』

はバージニア紹介ブログです。 

コメント、ご意見、ご感想は其方へお願いします♪



そしてHP,

「バージニアのポカホンタス」 

「いにしえのバージニアン達」
 にもどうぞお立ち寄りくださいね ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。