スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポカホンタスの実像を求めて

Category : ポカホンタス


ポカホンタスの切手が発行されてるとブログ・フレンドの方から
お聞きしたので ネットで調べたら・・・

ヤフー・オークションのサイトに写真が載ってました!


pocahontasyahooauction08image2.jpg


拝借先の 07_arrowright_a.gif  サイトです。


ディズニーのアニメのキャラクターが切手になってたんですね!

あの映画を観た時、 随分頬骨を強調しちゃってぇ!  と受け入れるのに
だいぶ抵抗を感じたものでした。

それじゃあ、 一体本当のポカホンタスってどんなお顔をしてたんだろう・・・
って改めて気になってしまいました。

丁度、 感謝祭の日に その発祥地とされる バークレー・プランテーション
(バージニア州内) で記念イベントがあったので行って来たのですが、

その際、 先住民たちも参加して ダンスを見せてくれました~♪

その時の女の子が ポカホンタスの面影を残しているようで
思わず 写真を撮らせて貰ったんですよ。


natives1424.jpg



処刑されようとするジョン・スミスの命乞いを父にして
救出した ポカホンタスは僅か12才の時 (と推定されてます)・・・

そしてジョン・ラルフと結婚したのが 19才 (これも推測年齢)  なんです。


ヘッドバンドをしたお二人・・・横顔と後ろ姿ですが、
背の高いひとりは ミス・チカホミニー (種族の名) で、 
背の低い女の子の方はミス・ジュニア・チカホミニー。

それぞれティーンの始めと終わり (13~19才) で、 まさに
ポカホンタスの人生に一大イベントが起きていたのと同じお年頃なのです~♪



また 下の写真は バージニア歴史博物館のポカホンタス展
写して来たもので、 夫のジョン・ラルフと共に英国に到着したばかりの
ポカホンタスを描いたものだそうです。  (作者名は不明)

先ほど 推定年齢、 と書きましたが、 ポカホンタスについては
正確な生年月日の記録がなく、 この肖像画のポカホンタスは16才だと
云われてるそうです!   (情報源はこちらのサイトです。 英語ですが・・。)

英国へ渡ったのは結婚後二年してからです。
という事は・・・14才でラルフの妻になったという事になってしまいます~。


vahs6809.jpg


それにしても・・・ 肌の色は先住民の色かも知れませんが
顔立ちは まるっきり欧米人のそれですよ、 ネ。

これでは ポカホンタスの実像が浮かんで来ません。。。。。。。


スポンサーサイト

テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
別名: Azky

バージニアとその先住民やいにしえの人々の事を綴ってます。


管理人のブログ
『ジェイムス河畔の街にて』

はバージニア紹介ブログです。 

コメント、ご意見、ご感想は其方へお願いします♪



そしてHP,

「バージニアのポカホンタス」 

「いにしえのバージニアン達」
 にもどうぞお立ち寄りくださいね ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。