先住民の教育

Category : バージニア先住民

ウィリアム・アンド・メリー大学内に1721年に建設された
ブラファートンという校舎・・・ 何がユニークかと云うと
此処は先住民用の学校であった点です。 


部族間の闘いで捕らえられた捕虜たち20名が買われて
一期生として仕立てられてそうな。。。


教育目的は伝道師を育成することでした。



azusa3537.jpg




ウンデット・ニーの虐殺 という哀しい史実を元にした
我が魂を聖地に埋めよ という本が出版されてます。

映画にもなってますが その中に登場するアイビーリーグ
卒業の先住民医師、 チャールズ・イーストマン
もともと 嫌々ながらミッショナリーの学校に入れられ
先住民のアイデンティティーに苦悩した人のひとりだった様です。




azusa3543.jpg





プライドの高い先住民のこと・・・当地のこの学校でも彼らは
屈することなく、教育を施す方もひと苦労だったのかも
知れませんが、 それ以上に 強制された先住民たちも
就学後 部落に帰ってからは受け入れられず
むしろ苦労を背負って生きたのでしょう。。。

親子ともども 進んで入学しようとする者がなく 遂に・・・
1779年に閉校する事になってしまったという事です。



テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
アメリカ人なら歴史教科書に載ってる人名や地名でお馴染みだと思いますが 授業では多分教えられてない 秘話、裏話、こぼれ話を調べ集めたブログです
✩~✩
放置して早や六年
その間 HPも意志に反して消滅してしまいました
細々ながら再始を決めました。
あらためて宜しくお願いします

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク