スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウワウの季節 (後編)

Category : バージニア先住民
先日お話したパウワウの続きです。

・・・雑草の地がこの日は駐車場に早代わり。線も引いてないので係りの人が二人汗だくで誘導してくれます。そして車から降りドラムの音のする方へと脚を運ぶとグランドの右側に食べ物を売るテント、左はドラムを囲んで唄う部族の人たちの為のテント、そして真ん中はダンス用に広く陣取られています。その向こうはインディアン・クラフトを売るテントが立ち並んでますが見学客で見えないくらい。

powwow3010.jpg
(C) mamsh.



来年は英国人が入植してから400年目。 記念祭がこの地から車で30分ほどのジェイムスタウンで開催されます。その記念行事がボツボツ始まっていてその一環としてバージニア先住民の八部族がこの七月に英国公式訪問しました。この時一行は先祖に当たるポカホンタスのお墓を訪れています。この件に関しては以前このブログ  -「ポカホンタスのお墓参り」-  にも書きましたので覚えていて下さる方もおいでかと思われます。

夫の同僚は同部族の先代首長のご子息。現在副首長のこのA氏も参加しました。ニュースパンフレットにカバー・ボーイ?の如く頻繁に登場。

chickahominy.chieves.jpg
(C) mamsh.

(チカホミニー族歴代首長の肖像画です。)


以前初めてパウワウに来て紹介された時に聞けなかった質問を書いて来たというのに前回よりず~っと顔が知られてしまっているA氏、ダンスをしてない時も人の輪の中。 やっとの思いで先ず先回の無礼を謝りました。

無礼? そうなんです。パウワウには色々エチケットと云われる無言のルール?があるんです。

ルールと云っても常識をわきまえ、彼らの伝統・慣習に敬意を持って接すれば自然にルールに従ったことになる、といったような軽いものなんですが、私、恥ずかしいことにこれを犯してしまったんです、前回!

先ず・・・

1) 許可もなく写真を撮り捲った事。

2) ドラムの音を録音してしまった! これも承諾なしで。

3) 皆さんの身に着けている衣類は regalia (正式の装束) と呼ばなくてはいけないのに無知な私はcostume (ハロウィーンなんかの時の衣装) と呼んでしまった!

などの失敗を謝罪。

その次にシンボルについて聞いてみました。南西部の先住民に詳しいボニータさんからクランが東部先住民にもあるか、という質問を頂いてたからです。ボニータさんによるとあちらでは太陽とか熊の紋章、クランが彼らにはあるそうです。


chickahominy.banner.jpg
(C) mamsh.


A氏によれば、 「強いて言えばシンボルって事かな~。 僕らは亀のロゴ。カヌーのロゴを使ってるのもあればビーバーのを使ってる部族もあるよ。」  と玉の汗を額にかきながら真摯に応えてくれましたよ~。この日は真夏のように暑い秋分の日でしたから。


まだまだ聞きたいことがあったんですが人に囲まれている中で、ふと例の 「エティケット」 を思い出した私、「どうも有難う」、と他の人にチャンスを譲ってしまいました。

でも、でも、とっても満足な一日でした。故郷の秋祭りに行った気分を味わいましたよ。

若し、先住民について関心が、というより 「柿の木(=一路人)メ、何か他にも知ってる事ないのかぁ~」 とお思いの方は:

私の拙いホームページ、「バージニアのポカホンタス」を是非お読みくださいね。

chief.chickahominy.jpg
(C) mamsh.

現チカホミニー族首長

(写真は撮らせて頂いたものの公開する承諾は得ませんでしたのでお顔は伏せさせて頂きました。)

Copyrights(C) mamsh 2006-2010 All Rights Reserved
(写真の無断転用は固くお断りします。)


一人でも多くの人に知っていただく為にも、クリックお願い!
fc2blogranking.gif

人気blogランキングへ参加してます。クリックお願いします。

ninkibanner.gif


Comment

こんばんは。

東部の先住民の方たちのクラン=シンボルと言う表現ですね。
紋章や家紋よりももう少しラフなものなのかも。
カメさんやビーバーかぁ・・・可愛いですね。

そうそう、パウワウのエチケットは大事ですよ~。
知らないとね~つい・・・ね。
私も聞いていってよかった~と思うことがたくさんありましたよ。
郷に入れば郷に従えですよね。
自分の思いや欲望やエゴが先に立って~彼ら考え方や文化を思いやることを忘れていました。

もうひとつ・・・私には気になる言葉があります。
ホピランドのような先住民居留区のことをリザベーションって言うでしょう。
リザベーションって?
何、その言い方?・・・
ホテルの予約じゃないっつーの。。と・・・いつも思います。
そういう表現しかできないのでしょうか?って・・・

本当ならお会いして色々とお話ししたいところですけれど・・・
リッチモンドはいささか遠いですわ~。(笑)

Bonita さん、感激です!

別のブログの方にも寄ってくださってその上コメントも頂いたんですねぇ~~~!

有難う!

リザベーション、私も同感。
おかしな表現ですよねぇ。
特にもともとは彼らの土地なんですからねぇ・・
それを彼らのためにリザーブする、って変よね~!
非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
別名: Azky

バージニアとその先住民やいにしえの人々の事を綴ってます。


管理人のブログ
『ジェイムス河畔の街にて』

はバージニア紹介ブログです。 

コメント、ご意見、ご感想は其方へお願いします♪



そしてHP,

「バージニアのポカホンタス」 

「いにしえのバージニアン達」
 にもどうぞお立ち寄りくださいね ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。