失われた植民地 ~ ロアノーク島

Category : 史跡
nc1747.jpg



サー・ウォルター・ローリー、 というと

映画 『エリザベス・ゴールデン・エイジ』 をご覧になった方は

あぁ、 と思い出される事でしょうが

女王の寵愛を受けた、 とされるローリーは

エリザベスに下付され  処女女王に因んでバージニア と名付けた 

新世界の地 (現在のノースカロライナ州) へ 

1687年 ジョン・ホワイト総督率いる二度目の入植者を送っています。







roanokeislandMap.jpg




入植地 ロアノーク島では 種まき時期を過ぎていて

冬季食糧が危ぶんだ ホワイト総督は 殖民117人を現地に

残したまま 食糧・物資調達目的でいったん 英国へ戻りました。




nc1857.jpg




しかし 無敵スペインと戦闘中であったため 出航が許されず・・・

漸く 1690年になって 再び ロアノークの地に引き帰った ローリーの 

目に映ったのは 消え失せてしまった 住民たちの

残した 定住地の跡のみでした。




nc1859.jpg



nc1895.jpg



nc1748.jpg



以来 この地は Lost Colony (失われた植民地)、

と呼ばれてます。   ウィキペディア に記載されてる

記事は → こちら です。 


なお 別ブログに レプリカの船の模様や写真を アップしてあります。
宜しかったら どうぞ ♪  こちら ← です。




テーマ : アメリカ合衆国
ジャンル : 海外情報

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
アメリカ人なら歴史教科書に載ってる人名や地名でお馴染みだと思いますが 授業では多分教えられてない 秘話、裏話、こぼれ話を調べ集めたブログです
✩~✩
放置して早や六年
その間 HPも意志に反して消滅してしまいました
細々ながら再始を決めました。
あらためて宜しくお願いします

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク