ストラットフォード・ホール - 南軍将軍の生家 (2)

Category : いにしえのバージニアン達
暮にご紹介したプランテーション、ストラットフォード・ホール、まだ続きがありました~~~。

初めての方に先ず全景から・・・

stratford34.jpg

ところで先回このプランテーションは南軍の名将、ロバート・りーの生家だとお話しましたね。
そのリー将軍のことに関してdonguriさんからコメントを戴きました。
お邪魔してみてとても嬉しくなりました。よくお調べなんでお勉強になりました。なんせ私、南北戦争の事をよく知らない人なので・・・。
皆さんもご興味がおありになったらこちらから訪問なさってみてくださいね。
relee36.jpg

プランテーションではキッチンは上の写真の様に母屋の外にあります。
防火の為もありますが冷房のない時代、調理場を別棟にすることで夏期の暑さを避けたんですねぇ。

その調理場ではこの日コロニアル時代のチョコレート作りを実演してました。

relee53.jpg

キッチンの内部です。

stratford55.jpg


奴隷の住まい。

stratford65.jpg

奴隷と一口に云っても色々な役割に分かれていて母屋で家事をする奴隷達は野良仕事する奴隷達より優遇されてこんな家を与えてられたようです。

relee76.jpg

優遇されてた奴隷の中にはスキルを持った職工もいました。

relee88.jpg

プランテーションは自給自足の生活ですから家屋や家具、道具、衣服全て英国に調達する以外は奴隷達の手に委ねられていたのでタバコ栽培で野良仕事をする奴隷の他にも煉瓦や釘などを作ったり機織の職工などが必要だったわけですね。

stratford128.jpg

上下の写真はギフトショップです。

relee133.jpg

プランテーションのギフトショップは何処でも同じようなものしかなくて・・・この日も何も買わなかったんですよ~。

以上でストラットフォード・ホールのご紹介はお仕舞いです。お付き合い、有難うございました!

・・・と思いきや

まだありました・・・

夢にも思ってなかった展示品が・・・!

・・・がそれについてはまたいずれ~~。

~~~~~

Copyrights(c)mashhp 2006 All Rights Reserved

写真の無断転用を固くお断りします。


~~~~~

一人でも多くの人に知っていただく為にも、クリックお願い! fc2blogranking.gif
人気blogランキングへ参加してます。クリックお願いします。 ninkibanner.gif

Comment

柿の木さん、おひさしぶりです。
ホームページの紹介までして頂いちゃって、光栄です。ちょっと気恥ずかしい気がしているんですけども・・・
いつもながら、写真が美しいですね。こんなに美しい形で屋敷が保存、公開されているなんて、やっぱり有名人なんですね。

ずいぶん昔にAMERICAというバンドの"Old VIrginia"という曲が好きでした。おだやかなやさしいアコースティックの曲でした。私の中でバージニアというとその曲のイメージです。
年がわかりますね。

demaさんへ

コメント、どうも有難うございました。

今日、別のブログ、「ジェイムス河畔の街にて」 の方にdemaさんのブログに伺ってリー将軍の記事を読ませていただいた、というコメントが入りましたよ。
とても勉強になった、と仰ってました。

"Old VIrginia" という曲、確か今日、ラジオでかかってました・・・
歌詞は知らなくて残念です。

バージニアは、きっと私のもうひとつのブログをご覧になっていただければ・・・とチョッと宣伝風になってしまいました・・・

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げますね。
非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
アメリカ人なら歴史教科書に載ってる人名や地名でお馴染みだと思いますが 授業では多分教えられてない 秘話、裏話、こぼれ話を調べ集めたブログです
✩~✩
放置して早や六年
その間 HPも意志に反して消滅してしまいました
細々ながら再始を決めました。
あらためて宜しくお願いします

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク