スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エージクロフト・ホール

Category : ハリウッド映画、ニューワールドと史実
『エージクロフト・ホール』
地元ではただ、 エージクロフト、 と呼んでる人が多いんですよ。



イギリスっぽく見えません~?

ストラットフォード・アポン・エーボンにある
シェイクスピアの生家みたいな雰囲気でしょう~?
(下線部をクリック、下にスクロールすると見れますよ。)

それもその筈。
そもそも500年程前に
イギリスのランカシャー地方に建てられたチューダー朝の建物なんです。

IMG_3055.jpg

このロバート・ラングレー爵のお屋敷。
1925年までにはすっかり荒廃してしまってましたが
競売にかけられていたのをトーマス・ウィリアムスという
リッチモンド市に住む、銀行や海運業などで成功した大富豪が競りおとしたんだそうです。

IMG_1427.jpg

一旦解体、船積みされ大西洋を渡って来た資材を再建した場所は
ジェイムス河を見下ろせる 『ウィンザー・ファームズ』。

IMG_3056.jpg

『あらっ、聞き覚えがあるわ~』
という方はきっとパトリシア・コーンウェルの大ファンですね。
検死官シリーズの主人公、
スカペッタさんが住んでる事になってる高級住宅街。
その一角にあるんですよ。

IMG_3057.jpg

私が見学した時、 確か二年前ですが・・・ガイドの人が、
映画 『ニューワールド』 のロケ隊が来て撮影して行った、
と話してくれましたが、
どんな映画かも知らずそれ程関心を抱いてなかったのが失敗でした。
後で映画を実際に観たとき、
どのシーンがエイジクロフトだったのか見当もつきませんで、
もっとキチンと説明を聞いておくべきだった、
と悔やみましたがあとのまつり。。。
恐らくポカホンタスが夫ジョン・ラルフと共に英国訪れ
ジョン・スミスと再会した時のシーンがそうじゃなかったんじゃないかなぁ・・・
と勝手に思ってますが。

IMG_1425.jpg

死の床についたポカホンタスの撮影も
このエイジクロフト邸の一部屋で行われたのよ~、 
と地元の知人からも聞いてます。

IMG_1426.jpg

ブログの他、ホームページでもこの事を話題にしてしまってますし、
二番煎じもいいとこ、なんですが。。。
かなり写真が残ってたので思い切って再度ネタにしてしまいました~。

IMG_1428.jpg

シェイクスピア・フェスティバルが今月から八月までの間
開催されてるこちらで知りました。

IMG_3051.jpg

庭園でシェイクスピア劇が観られる様です。
興味が全く無い訳ではないのですが、
この蒸し暑さ野外での観劇は耐えられそうにありません~~。
これも年齢の所為でしょうか。

IMG_3053.jpg

室内での撮影が禁止されてたので
同じ様な外の写真ばかりになってしまいました~~(汗)

ージクロフト・ホール』については英語版ですが
写真入りのサイトがありますので、こちらをクリックしてみてね~。

IMG_3064.jpg

駐車場を離れ門から出ると。。。)

室内の様子はこちら

庭園はこちらのサイトでご覧になれます。

IMG_3066.jpg

(ウィンザー・ファームズの住宅街が広がってました~。)

そうそう・・・YouTubeでビデオも見れるんですよ。
外観だけですが。。。
お時間のある時にご覧になってみて下さい。

Comment

非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
別名: Azky

バージニアとその先住民やいにしえの人々の事を綴ってます。


管理人のブログ
『ジェイムス河畔の街にて』

はバージニア紹介ブログです。 

コメント、ご意見、ご感想は其方へお願いします♪



そしてHP,

「バージニアのポカホンタス」 

「いにしえのバージニアン達」
 にもどうぞお立ち寄りくださいね ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。