Category : リッチモンド
古めかしい時計塔、 見えます~?
先日行ったファーマーズマーケットから撮りました。

0733.jpg

フレンチ・ルネサンス様式のこの建物は106年前のもの。
ナショナル・ヒストリック・ランドマーク 
(国定史跡・建造物) として指定されてます。

300px-Richmond_Main_Street_Station_1971.jpg

右側にレールが見えたからもうお分かりかな?  
そう、駅舎です。
通称、『クロックタワー』、 メインストリート・ステーション。

でも車や飛行機の進出で36年前から
旅客駅としては使用されなくなり
その後は現在科学博物館に転用された
旧ユニオンステーション駅へと旅客列車は移されてしまいました。 

科学博物館は以前ネタにしてますが
お比べになりたい方はこちらをみてね。

0739.jpg

最盛期には年間100万人の乗降客があったそうですよ。

一般に20世紀の初頭、 どんな井出達で旅をしたんだろう、
と気になってグーグルで捜してみた結果・・・

1900s.railroad.starion.jpg

サイエンス・アンド・ソサエティのサイトから拝借。
恐らく英国内のターミナルの風景でしょうが
1900年初期の駅構内の様子が伝わって来ますよね~。

石の階段を上って一階で乗車券を購入し
さらに二階に上がりますと 
メインフロアーにある待合ホール。

夫と私は見学なので入場料なんて要りません、 当然ですが

舞踏室のよう・・・と田舎育ちの私の独り言。

0762.jpg

この駅、 受難続きだった様なんですよ。 

何度か近くのジェイムス河が氾濫。
その度に1階まで水浸しに。 
一度など国定史跡に指定されて数年内に被害にあってます。
全焼ではなかったものの火災も。 

紆余曲折の末、
改造して旅客駅として2003年に再出発したものの
翌年には『ギャストン』 
という名のトロピカルストーム (熱帯性暴風) で再び浸水。

(最大風速が64knot以上になると
ハリケーンと呼ばれますが・・・)
この 『ギャストン』 にはひどい目にあってますよ、 私たちも。 
我が家はこのダウンタウン西方にある郊外に住んでますが
2004年のその嵐に3~4日停電、
冷蔵庫の物が全て腐ってしまったり
学校も一週間ほど休校でした。

0771.jpg

(  涼み廊下だったそうです)

この駅に停車する列車は1日2~3往復、 
あとは貨物車のみの様です。

行き先は首府ワシントン、 2時間の旅だそうですよ。
そこからフィラデルフィアまではまた2時間。 
さらにニューヨークまでは1時間半、 
そして終点のボストンまでは4時間。

わぁ、 長い旅ですねぇ。

0789.jpg

(プラットフォームへ続く待合室。 
革張りの背もたれが贅沢~!)

我が家にホームステーしたSちゃんは
ボストンから来たんですけど
飛行機の直行便で2時間足らずだったそうですから。

0759.jpg

 左奥には一見応接室の様なお部屋が。
レストランだったそうです。

日本語でこんな記事を見つけました。こちらです。

また英語ですが同駅のサイトも。

六階建てのこの駅、 現在は三階以上は貸しビルとなっていて、 
この写真でお見せしてるフロワーは結婚式や個人のパーティー、
あるいはイベントなどにも貸し出してるそうです。

皆さん、 如何ですか? 
お嬢さまや息子さまの晴れのイベントに~

Comment


はじめまして。ポカホンタスの眠る町に住んでいます(知りませんでした)。GRAVESEND(グレイヴズエンド)と発音します。日本語表記はおそらくグレーブズエンドになるのかと思います。次回是非、セントジョージ教会を訪れてみようと思います。

ようこそ!

お返事が遅くなってしまって大変失礼しました。

こちらのブログ、(他にも持ってるんですが) ご覧の様に閑古鳥が鳴いてる状態。。。(苦笑)
で、 殆ど見回ってないんですよ

コメント置いて行ってくださって驚き、 感激しました。
このブログは不人気と反比例して情熱をかけてますので (笑)、 なかなか棄てられずこうして細々とではありますけど続けてるんですよ。

どうぞまたお立ち寄り下さいませ~。

末筆になってしまいましたが、 発音の仕方を教えて下さって深く感謝します。

気になってたんですよ、 実は。
どんな風に発音するんだろう、 と。
とても有難かったです!
セントジョージ教会の様子も若し良かったらお教え願えませんでしょうか・・・

どうも本当に有難うございました!

初めまして。。。

こんにちわ。

初めて、コメント致します。

私は、ジョージアに住んで長くなりますが、本当に充実したHPなので、感心して読ませて頂きました。

私のブログは、移動してまだ間が無い所為で、まだまだ未熟なばかりです。

また時間を見て、ココにお勉強しに来させて頂きますね。

リンクさせて頂きました。

どうも有難う御座いました。

ようこそ!

今日いらして下さったんですね!
他のブログも持ってましてこちらには滅多に来ないんですが、たまたま見回ってみたらコメントが!
ラッキーでした。

ジョージアにお住まいなんですね!
同じ南部、 宜しくどうぞ~♪
非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
アメリカ人なら歴史教科書に載ってる人名や地名でお馴染みだと思いますが 授業では多分教えられてない 秘話、裏話、こぼれ話を調べ集めたブログです
✩~✩
放置して早や六年
その間 HPも意志に反して消滅してしまいました
細々ながら再始を決めました。
あらためて宜しくお願いします

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク