パウワタンのケープ

Category : パウワタン
powhatan.mantle.jpg

友人の見たというケープ。

ポカホンタスの父、「バージニアの王」パウワタン(ワハンソナコック)の物とレベルを貼られているそうだが、確証は出来ないようである。

鹿皮貝細工を施してあるこのケープは、パウワタン級の大酋長でなくとも各部族首長クラスでも所有出来た、とも見られている。

また、衣服としてよりむしろ神社の壁にかける装飾としてみるむきもあるようだ。祭事用ということかしら・・

ジェイムスタウンのビジターセンターに複製展示されているそうだ。

灯台元暮らし、である。

この件に関してはもう少し詳しく調べてみたいので何か新しいことが判り次第アップデートすることにしよう。

参考文献:アッシュモレアン博物館
http://www.ashmol.ox.ac.uk/ash/exhibitions/exh087.html より写真を拝借
Copyrights(C) mamsh 2006-2010 All Rights Reserved

(ジオログ 「風に吹かれてバージニア」から「「ポカホンタスの故郷にて」より引越し中です。従って内容はコピーしました。)


一人でも多くの人に知っていただく為にも、クリックお願い!
fc2blogranking.gif

人気blogランキングへ参加してます。押してくださいね。

ninkibanner.gif


テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
アメリカ人なら歴史教科書に載ってる人名や地名でお馴染みだと思いますが 授業では多分教えられてない 秘話、裏話、こぼれ話を調べ集めたブログです
✩~✩
放置して早や六年
その間 HPも意志に反して消滅してしまいました
細々ながら再始を決めました。
あらためて宜しくお願いします

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク