スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bell Isle と 南北戦争

Category : 史跡

azusa4702.jpg




リッチモンド・ダウンタウンを背に向けてジェイムス河を渡ると




azusa4701.jpg



川中島、 ベル・アイルに着きます



azusa4752.jpg



ここは南北戦争ゆかりの地・・・

といっても州内に点在してる古戦場じゃくて・・・
北軍兵の捕虜収容、 
いえ収容となっていた島なんです



azusa4745.jpg



当時は収容設備など無きに等しく 
捕虜になった兵隊たちは 野ざらしで食事も与えられないまま
病いや飢餓のために死んで行ったということです

↓ 朽ち果てた建物の残骸 ・・・

でも 実際はテントしか与えられなかった、 と何処かで読みました
それも一万人に対して三千人しか入れなかったとか・・・



azusa4751.jpg



体力的に衰弱させることで反乱を防ごうとするポリシーで
南軍だけでなく 北軍も捕虜に対しては同様の扱い方をしていた様です



azusa4750.jpg




暴徒を威嚇するのに 丘からは大砲も銃身を向けており
脱走も出来ずに亡くなった兵士は千名近くもいたとか・・・ 




azusa4746.jpg




墓地の跡には雑草や木々が生い茂り 面影もなくなっていました。。。


英語ですが こちら ← に動画がありました


テーマ : 史跡
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

南北戦争

おはようございます。

日本の歴史にも疎いのに、アメリカの歴史となるとお手上げ状態です。v-393
南北戦争は映画「風とともに去りぬ」を見た位の知識しかありません。v-12

一つの国の中での戦争というものは悲惨ですね。友達同士が敵になってしまうんですものね。
建物の残骸が余計にもの悲しさをかもし出していますね。もう2度とこんな戦いはイヤですね。

同じ国民同士、戦わなければならない、辛いことですね。日本でも戊辰戦争が有りましたね。
その犠牲の上に今の平和が有るのですね。戦争を知らない私たちは幸せです。そして子供や孫が戦争を知らない人生を送って欲しいと切に願うのです。

Nanbuyaさんへ ♪

同感です!

でも一体この世から戦争って完全になくなるものなのでしょうか。

もう10年くらい前に ロバート・デニーロとダスティン・ホフマン共演のワグ・ザ・ドッグ (邦名知らないのですが) という映画がありましたね。
アルバニアに偽りの戦争を勃発させてしまう・・・

今回のグルジアとロシアもどんな背景があるんだろう、 と不審に思ってしまうのは私だけでしょうか~(苦笑)

こりすさんへ ♪

こちらまでコメント下さるなんて感謝感激です!
どうも有難う~♪

本当に戦いはイヤですね。
戦地で暮す一般市民たちが本当に気の毒になります。

こりすさんの仰る様に友達どおし、 親戚だって、 家族だって別々になってしまうことだってあるかも知れませんものね。

南軍将軍のリーさんもお姉さん一家が北に住んでたんで
離れ離れになってしまってるんですよね、 戦争中・・・

おはようございます!

リンクを辿って..
こちらも拝見にきました..
南北戦争の捕虜収容所の跡なんですね..
辛い話です..
今の平和が、尊いですね..
素敵な写真での紹介、ありがとうございます!!

Humsumさんへ ♪

こちらへも お越し下さるなんて感激です。
どうも有難うございます!

戦争って醜いですね!
残酷ですね!
そして 破壊!

世界中が平和になって欲しいですね。
非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
別名: Azky

バージニアとその先住民やいにしえの人々の事を綴ってます。


管理人のブログ
『ジェイムス河畔の街にて』

はバージニア紹介ブログです。 

コメント、ご意見、ご感想は其方へお願いします♪



そしてHP,

「バージニアのポカホンタス」 

「いにしえのバージニアン達」
 にもどうぞお立ち寄りくださいね ♪

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。