ジョン・スミスが探検に使った艀

Category : ジョン・スミス


ポカホンタスとのつながりで有名になったジョン・スミス氏、

ジェイムスタウンには銅像も立っております。


( Jamestown Rediscovery のHPより拝借 ↓ )

johnsmithjamestownrediscovery.jpg


johnsmith4117.jpg



新大陸に上陸し一年経た1608年、 
入植者たちは そのジョン・スミスをリーダーに
ジェイムスタウンの砦を離れ チェサピーク湾へと船出しました。

ポトマック河探検の船旅に使った小舟 - はしけが これ ↓


johnsmith4091.jpg


レプリカですが ラパハナック河岸にあるロバート・E・リー将軍の生家を
二年前に見学した際、 運の良いことに展示されていたのです。

ジョン・スミスはポカホンタスとの繋がりで知られている他
二度に渡るこうした航海から 当時のバージニアの地図を作成、
(ロンドンで1612年に初版) という偉業も成し遂げていた様です。


johnsmithmap2.jpg


( ↑ バーチャル・ジェイムスタウンのHPから拝借)

こちら← のサイトに載っているバーチャル・マップの右横に並ぶリストをクリック
することによって 当時の地名や 周辺に住んでいた先住民の部族名、 
部落名、 酋長の住処、 等が現れます。



johnsmith4115.jpg


johnsmith4118.jpg


2007年には12名のクルーが スミスの取ったのと
同じ航路をこの艀で航行、 その再現イベントが 話題になりました。





その時は既にこの写真を撮った後であったにも拘わらず

ブログに載せるのがこんなに遅くなってしまいました。。。


テーマ : 歴史上の人物
ジャンル : 学問・文化・芸術

Comment

ご無沙汰しています。
こんな小舟で航海?ちょっと大波がきたら簡単に転覆しそうですね。正しく命がけ、実際多くの人々が遭難したんでしょう。
(ちょっと苦戦中です。もう少し落ち着いたら、ブログ再開しようと思っています)

こんにちわ~、 Nanbuyaさん ♪

ご多忙中、 お出で下さって深く感謝します!

英国からの航海はもっと大きな帆船だった様です。
これは川くだりの艀サイズ。
 それにしても動画の中で見える湾は海みたいだから川に入るまでが既に冒険でしたでしょうね。

お仕事、 大変ですね。
お風邪など召しませんように~♪
非公開コメント

プロフィール

梓の小鳥

Author:梓の小鳥
アメリカ人なら歴史教科書に載ってる人名や地名でお馴染みだと思いますが 授業では多分教えられてない 秘話、裏話、こぼれ話を調べ集めたブログです
✩~✩
放置して早や六年
その間 HPも意志に反して消滅してしまいました
細々ながら再始を決めました。
あらためて宜しくお願いします

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク